兵庫・篠山とっておきの音楽
第3回 兵庫・篠山 とっておきの音楽祭 終了しました

第3回「兵庫・篠山とっておきの音楽祭」何とか終了しました。

雨を避けての秋から春への日程変更。一年中で一番晴れの多い日が4月29日ということで開催しましたが。

お昼過ぎに突然の雷雨。予期していたこととはいえスケジュールの変更や会場の追加など野外のイベントの難しさを痛感しました。

しかし 実行委員・出演者の皆様のとっておきのご協力で参加84全団体に発表いただき乗り切ることができました。

終了が当初予定の4時30分奇跡でした。

皆さんのあたたかい心が生んだ奇跡だと思います。

フィナーレはジョゼフ・ンコシさんのリードで「たんぽぽアフリカン」と丹波篠山太鼓「鼓篠組」にも加わっていただきアフリカ太鼓80基の大音響で盛り上がり、音楽祭のテーマソング「だからおいで」を槌谷知佳さんのリードで大合唱。

次回に繋がる力を皆さんにいただきました。

「感謝」です。
出演者の皆さん、ボランティアの皆さん、ご来場いただいたみなさん、関係者の皆さん、
本当に、ありがとうございました。

 兵庫・篠山とっておきの音楽祭 2016 

  • たんば田園交響ホール西側駐車場
  • 篠山市役所
  • 大正ロマン館
  • よし池公園
  • たんば田園交響ホール西側駐車場
  • たんば田園交響ホール
  • たんば田園交響ホール前
  • 篠山キリスト教会
  • 旧小島乳母車店

「みんなちがってみんないい。」 この素敵な言葉を合言葉として、2001年に仙台市から始まった「とっておきの音楽祭」。
障がいのある人もない人も、共に音楽を楽しみ、音楽のチカラで心のバリアを取り払いたい、そんな想いが結集し、受け継がれてきた音楽の祭典。
一人ひとりの個性を尊重し認め合い共に生きていきたいと始まった「とっておきの音楽祭」は、現在、栗原市、東松島市、盛岡市、福島市、本宮市、山形市、熊本市、人吉市、鹿屋市、鹿児島市、枚方市でも開催され、全国に広がりをみせています。
全ての人の心をフリーに、人と人が出会い、共感し合い、生きる喜びを分かちあいたい。
この意義のある音楽祭の輪に、加われる喜びを共有しながら、兵庫県篠山市でも開催いたします。  
手をつなぐ一人ひとりが、心をつないで輪になって歌う。
一人ひとりの声が大きな響きとなって兵庫・篠山そして全国にこだまする・・・
それが「とっておきの音楽祭」なのです。

 ご協力・お願い

 篠山市「日本遺産(Japan Heritage)」の認定

≪丹波篠山 デカンショ節 -民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶≫
日本遺産 篠山 日本遺産 ロゴ
〈ストーリーの概要〉
かつて城下町として栄えた丹波篠山の地は、江戸時代の民謡を起源とするデカンショ節によって、地域のその時代ごとの風土や人情、名所、名産品が歌い継がれている。
地元の人々はこぞってこれを愛唱し、民謡の世界そのままにふるさとの景色を守り伝え、地域への愛着を育んできた。
その流れは,今日においても、新たな歌【デカンショ祭】詞を生み出し、新たな丹波篠山を更に後世に歌い継ぐ取組として脈々と生き続けており、今や300番にも上る「デカンショ 節」を通じ、丹波篠山の街並みや伝統を、そこかしこで体験できる世界が展開している。
(平成27年4月24日 文化庁報道発表 別紙2 原文)

 とっておきの音楽祭 関連画像

兵庫・篠山とっておきの音楽祭 テーマソング 「だから、おいで」

作詞:兵庫・篠山とっておきの音楽祭実行委員会

2016年仙台とっておきの音楽祭にて

作曲:小西達也

兵庫・篠山とっておきの音楽祭 イメージソング 「とっておきの音楽祭」

作詞:ちめいど

作曲:ちめいど

 

 

2015/9/23 第1回「兵庫・篠山とっておきの音楽祭」 抜粋動画

2017年4月3日(月) サンテレビ PM9:26 サンぷん

第3回「兵庫・篠山とっておきの音楽祭」紹介映像

 お知らせ

2017/04/08   2017-04/03 サンテレビ 「さんぷん」で第3回「兵庫・篠山とっておきの音楽祭」が紹介されました。 映像をアップしています。
2017/04/08    ボランティア説明会中止します。 応募者には個別に連絡します。
2016/09/04   出演者説明会を開催しました。
2016/07/31   出演者募集締め切りました。 
2016/06/17   兵庫・篠山とっておきの音楽祭テーマソング「だから、おいで」 動画アップしました

2016/03/13   兵庫・篠山とっておきの音楽祭イメージソング ちめいど 「とっておきの音楽祭」 動画アップしました
2016/03/01   2016年版をアップしました

 リンク